eBook store (Japanese)


天災と人類の歴史 クリストフ・オリビエ著

人類は気候変動にどのように適応してきたのか、その75,000年間を探る:小惑星の追突、火山の噴火、温暖化や寒冷化といった事象は、人類の進化を決定づけた。本書は天災による気候変動を検証。ウォロフ族の格言「どこに行くのかわからないのなら、どこから来たのかを考えよ」を実践している。

「素晴らしい作品。鮮明にありありとイメージできる解説は、読者を何千年もの過去へと誘う」

ePub/PDF – 8言語対応
表紙デザイン–「細胞」アガタ・オルロフスカ Cc by – nc 4.0
価格 – 2~7€

PayPalでお支払いの場合は、contact@funnyorphi.com までメールにてお問合せください。

作者について:クリストフ・オリビエは卓越したエンジニア。生物気候学を独学した後、自身が育った赤道アフリカ、メキシコに自家発電型住居を建設。現在は拠点のプロバンスにも建設中。また、これまでにも、数多くの技術書や専門書を出版。自身の20年間にわたる研究をまとめた本書は、初の一般書となる。


英語 – ライト・無料版

英語のライト版については、毎月8日に無料でダウンロードできます。

リマインド通知をご希望の方は、下記よりご登録ください。

Processing…
Success! You're on the list.

%d bloggers like this: